雪花伽

たぬきと添い寝したい。

ジェントルインク四季彩 海松藍(+ラミー ブルー)

セーラー万年筆から出ている、ジェントルインク四季彩 海松藍のレビューです。

 

50mlで859円。

四季彩シリーズは彩度が低めで和な感じが出ているし、目に優しいので、初めて買うインクはここにしようと決めていました。

 

コンバーターをつけます。

f:id:yukihananotogi:20170520225034j:plain

カードリッジの代わりになるインクの容器で、赤い部分をくるくる回してインクを吸い上げます。

 

暗い青みの緑です。

これでカリグラフィーのゴシック体とか書いたらカッコイイと思います。

 

f:id:yukihananotogi:20170520225119j:plain

サファリの2017年限定色、トロールとも比較してみました。

 

トロールほんといい色ですよね……。海松藍はペトロールより緑っぽい色ですが、もっと青みのほうが好みなので、次回は別のも試してみる予定です。

コピックに少なくとも2万かけた人間なので沼に落ちるのは容易。)

 

アルスターを買ったときについてきたラミーのブルーのカードリッジもついでにレビューしますね。

f:id:yukihananotogi:20170520225153j:plain 

どうも海松藍はインクがさらさらとしているのか、インクを変えた途端に線が太くなりました。

パイロットのインクも粘度が低いと聞いたことがあるけど、国産ってそういう傾向なのだろうか。)

 

濃淡も元々がかなり明度の低い色なので、出にくい感じです。

 

お疲れさまです。