雪花伽

たぬきと添い寝したい。

まやかしの月 下0

まやかしの月 下

PAPER MOON; breeding nameless monsters

warning moon

 

あらすじ

 ハムレットは正気だったのか、それとも狂った振りをする前から、とっくの昔に発狂していたのか――。

 生徒会副会長の瀧上由一は、内心でクラスメイトを見下し駒として使役するのが趣味だった。とある因縁から、梓川律人と日生央真に復讐を誓う。教育実習生の瑞山雫綺と再会したのを機に、彼を利用しようとするのだったが……。

 

目次

5.無題

6.オフィーリア

7.我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか

8.存在せよI

9.大工の聖ヨセフ

10.燃え落ちる蝶

Chapter2 : 蝶葬

 パパはいつかある女の人の話をしてくれた。
 青いトンボ玉と、紙の月の話。
 その人は、パパの美大時代の同級生だった。彼女は恋する人で、ある男の人から青いトンボ玉を贈られた。彼女はそれをパパに貸してくれた。魔法の石だと言って。
「"paper moon"という言葉を知っているか? 演劇で使われる紙でできた月のことで、上演中はそれを本物の月に見立てる。
 たとえまやかしの月でも、信じれば本物の月になるんだそうだ。そのトンボ玉はたった数百円の安っぽいものだったけれど、その女の人にとってはかけがえのない価値のあるもので、彼女はそれを信じていたんだよ」
 ――たとえまやかしの月でも、信じれば本物の月になるのだそうだ。あなたが信じてくれるなら。
 つまるところ、私はあなたと偽りの月を見上げたいのだ。