雪花伽

たぬきと添い寝したい。

美術史の話12:形而上絵画・ダダイスム・シュルレアリスム〜だいたいデュシャンのせい

形而上絵画

ダダイスム

シュルレアリスム

Q.【形而上】とは

  精神や本体など,形がなく通常の事物や現象のような感覚的経験を超えたもの。大辞林 第三版より)

 

 ↑よく分からないですよね。

 具体的な事物を神秘的・非現実的な空間に配置して、現実の背後に潜む存在の根本や本質を描き出しました。

 ジョルジュ・デ・キリコが代表的な画家です。

 精神科医であり批評家でもあったアンドレ・ブルトンが高く評価し、シュルレアリスム運動へと繋がっていきました。

 

Q.シュルレアリスムとは

 フランス語で、シュル「強度の」+レアリスム「現実」の造語です。

 日本では「超現実」と訳されることが多いですが、そのニュアンスは現実を超えた別物というよりは、夢と現実が一体となったその一段上の真の現実を表します。

 

 名言を見ると、その世界観の一端が伺い知れると思います。

「驚きは常に美しい」

「解剖台の上でミシンと蝙蝠傘が偶然に出会った美しさ」

 

シュルレアリスムストーリー

1.精神医学の発展

「自動記述(オートマティズム)」

 無意識とか非合理性ってすごい、と思った精神科医ブルトンは、マックス・エルンストと共に、あらかじめ書く内容を用意せず、超高速で書く実験を始めました。一種の催眠状態です。

 しかしながらこれは精神に危険を伴うもので、この実験は中止されました。

 翼を持ったライオンが見えるなど。

 自動記述で書かれた作品は発表されており、「溶ける魚」「ナジャ」などが代表的です。

 

2.19世紀アカデミスム絵画

 「前々から思ってたんだけど、アカデミスムってシュールじゃない?」と言い出した人がいました。

 サルバドール・ダリは、カバネル、ブグローなどにシュルレアリスムの源泉を求めました。

 

「デペイズマン」

 “異郷の地に送ること”という意味を持つこの言葉は、モチーフを本来のありかから切り離し、別の文脈に置くことにより、新鮮な驚きや異郷感覚、快感をもたらすものでした。

 ルネ・マグリットが多用しました。

 

 私たちが現代で使っているモダンテクニックも、この頃発明されたものが多いです。

 

アッサンブラージュ:「立体的なもの」を寄せ集め、積み上げる、貼り付ける、結び付ける技法。

・フロッタージュ:表面がでこぼこした物の上に紙を置き、鉛筆などでこすり、その表面のてこぼこを紙に写し取る技法。

・デカルコマニー:粘着性の高い絵の具をガラスや紙に押し付けてできる偶然の模様からイメージを展開。

 

ダダイスムストーリー

1.1917年、ニューヨーク・アンデパンダン展において、美術史上に残る大事件が起きます。

 《泉》(どこかで買ってきたと思わしき、工業製品の男性用小便器)が出品されました。

 アンデパンダン展はサロンとは違い、展示料さえ払えば、誰でも無審査・無懸賞で出品できました。(※サロンを参照)

 作品には覆いが掛けられました。

 ↓

2.後日、匿名で新聞に抗議文が掲載されました。

「無審査で何でも出品できるのに展示しないのはけしからんのではないか。現代の美術館は嘆かわしい。おこ」

 しかし……、

 作者のR.Mutt.も、匿名の投稿者も、全て審査員の一人であったマルセル・デュシャンその人でした。

 実はこの騒動は彼の手の平の上であり、全て想定の内でした。

 

 これらを踏まえて、ダダイスムとは西洋の合理主義や近代社会の既成・秩序・価値観に対する否定・攻撃・破壊の芸術と言えます。

 その背景にはWW1の勃発により、芸術家たちは虚無感に打ちひしがれていました。芸術家って平和主義者が多いですよね。

 「ダダ」とはルーマニア語で「無意味」を意味します。

 つまり、もうやだー、と全てを破壊してしまったのです。

 ちなみにダダとシュルレアリスムではダダの方が先で、ダダは1924年アンドレ・ブルトンシュルレアリスム宣言」によって終息しました。

 

デュシャンのここがすごい!

 「作品は芸術家の手仕事で作られる」を否定!

 「芸術とは美的対象である」を否定!

 ところで、泉って何でしょうね。

 

 今の芸術が何だかよく分からなくなったのも、デュシャンのせいのような気がします。

 

まとめ

・形而上絵画

 1910年代

 ジョルジュ・デ・キリコ

 

ダダイスム

 WW1の虚無感を根底に、既成の秩序・常識・価値に対する否定・攻撃・破壊。

 

シュルレアリスム

 マニエリスムロマン主義、ポスト印象主義象徴主義表現主義、形而上絵画、ダダイスムといった「非合理主義美術」の集大成。

 

お疲れ様です。