雪花伽

たぬきと添い寝したい。

美術史の話9:象徴主義〜怪しい女が好きな一派

象徴主義

 世紀末絵画

 

Q.象徴主義とは?

 ロマン主義を起源としていますが、以下の点で違います。

 

ロマン主義

 感情的

 動的

 現実的

 ↕︎

象徴主義

 静的

 儀式的

 夢想的・不可知・神秘的なものに対する偏愛

 

芸術観

 アルカディアを描くことで、物質主義を批判。精神世界の豊かさを主張。

 近代化により、組織化・機械化・物質的豊かさを追求するようになった社会を批判しました。

 

技法

 立体感・遠近感・陰影を抑えた、平面的・装飾的な処理。

 イタリアのフレスコ画から着想を得た中間色とマットな画肌。

 

世紀末美術

 世紀末など、人々の不安が高まると、歪なものが流行るようになります。

 宿命の女(ファム・ファタールとは、「恋心を寄せた男を破滅させるために、まるで運命が送り届けたかのような魅力を備えた女」のことです。

 妖婦とか、悪女とかそんな感じです。

 絵画の中では、サロメスフィンクスなどが代表的です。

 

まとめ

 1870・フランス・ベルギー

 感情的・動的・現実的なロマン主義に対し、静的・儀式的かつ夢想的・不可知・神秘的なものに対する偏愛。

 物質世界ではなく、精神世界の豊かさを追求。

 ルドン、シャヴァンヌなど。

 

お疲れ様です。