雪花伽

たぬきと添い寝したい。

美術展

トラベラー〜自由すぎる作品たちの独り言

トラベラー:まだ見ぬ地を踏むために 2018.1.25@国立国際美術館 開館40周年記念展だそうで、おめでたいですねー。 おなじみのB3Fだけでなく、普段は常設展をやっているB2Fまでぶちぬいています。 国立国際美術館ことNMAOは、風光明媚な中之島で昭和・平成の…

ゴッホ展〜ほんとうに日本の夢のようだよ!

ゴッホ展 巡りゆく日本の夢 2018.1.21@京都国立近代美術館 ゴッホは日本に憧れながらも、一度も日本に来たことがないという話は有名です。 日本を紹介した書物や実際に日本に行った人の話から情報を手に入れていました 。 そこから得られる断片的な情報を元…

台湾故宮博物院

2017.11.19 @故宮博物院 ・白菜と角煮の根付 故宮博物院の目玉である白菜と角煮の根付と、青銅の鼎を合わせて「鍋セット」と呼ぶそうです 白菜は分かりますが、どうして石で角煮を作ろうと思ったのか 興味深いです ・台湾の素敵な文字 台湾ビールのグラス …

レアンドロ・エルリッヒ展〜見えているものは正しいのか

2017.11.25 レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル @森美術館 周りの人に、レアンドロ・エルリッヒと言ってもピンとこないようですが、 金沢21世紀美術館の『スイミング・プール』の人だよ、というと 「ああ、あの人ね!」となることが多いです 『ス…

フランス人間国宝展 メートル・ダール

2017.11.25 ・フランス人間国宝展 @東京国立博物館 表慶館 工芸展というか、インスタレーションみたいでした 展示室というよりハイブランドのショールームなんじゃないかなと思うほどのオシャレ空間 暗闇の中、無数の天目茶碗を小さなスポットライトで一つ…

バベルの塔展〜ボスを超えて

ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル「バベルの塔」展 16世紀ネーデルランドの至宝-ボスを超えて- 2017.9.24 @国立国際美術館 美術展は一編の物語である。 という言葉が思い浮かびました。 ブリューゲルといえば、ネーデルランドの世俗を描いた農民画家のイメ…

アジア回廊

2017.8.26 東アジア文化都市2017 アジア回廊@二条城/京都芸術センター 初めて芸術祭に行きました。 二条城と京都芸術センター(元明倫小学校)を舞台に、アジアの芸術を紹介しています。 《涅槃》チェ・ジョンファ 巨大な大根のオブジェです。 この作品には…

怖い絵展〜どうして。

2017.8.15 怖い絵展@兵庫県立美術館 一言でまとめると、 ひどい時代だ。 中野京子さんの『怖い絵』シリーズを元に企画された展覧会です。 もう10年経つんですね……。 『怖い絵』シリーズはグロとかスプラッタなど直接的な怖い絵というよりは、 普通の絵だけ…

死なない命

2017.8.12 コレクション展2 死なない命 日々の生活-気づきのしるし Everyday Life - Signs of Awareness ヨーガンレール 文明の終わり Jurgen Lehl The End of Civilization @金沢21世紀美術館 ・死なない命 遺伝子工学や人工知能の発展によって、生命=死…

篠山紀信 写真展〜不気味の谷を超えて

2017.5.14 篠山紀信写真展 LOVE DOLL×KISHIN SHINOYAMA@アツコバルー 2017.5.20 オリエント工業40周年記念『今と昔の愛人形』展@アツコバルー 前半は写真家・篠山紀信がラブドールを撮影した写真展。 最近の人形は精巧にできていて、人と見紛うような見た目…

ライアン・ガンダー展〜この翼は飛ぶためのものではない

2017.5.5 ライアン・ガンダー展@国立国際美術館 イギリスの現代芸術家、ライアン・ガンダー展の日本初の展覧会。 コンセプチュアル・アートの旗手だそうです。 それにしても、国立国際美術館は建築がいいですよね。 翼を思わせる鉄パイプとガラスのファサー…

印刷博物館〜印刷書体のできるまで

2017.4.25 印刷書体のできるまで@印刷博物館 私たちが普段パソコンで使っているフォントって、実は誰かが作ったものなんです。 というわけで、凸版文久体というフォントができるまでの展覧会。 著名な書体デザイナーである鳥海修氏や、グラフィックデザイナ…

大英自然史博物館展

2017.4.23 大英自然史博物館展@国立科学博物館/国立西洋美術館/国立東京博物館 上野の美術館・博物館巡りです。 写真撮影可だったので、写真に語ってもらいます。 ガラスケースのハチドリです。 モルフォ蝶の標本です。 実物は綺麗です。 次に国立西洋美術…

N.S.ハルシャ展

2017.4.22 N.S.ハルシャ展@森美術館 インドの現代芸術家、N.S.ハルシャの展覧会。 同時開催のマーベル展はものすごく混んでいましたが、こちらは空いていて、広い空間でゆったりと見れました。 心なしか外国人の比率が高かったように思います。 あと撮影OK…

ホキ美術館名品展〜ミラクル写実〜

2016.12.5 ホキ美術館名品展@阪急うめだ本店 ホキ美術館とは、千葉県にある写実絵画専門の美術館のことで、保木さんという方のコレクションが元になっています。 写実絵画は全体的に解像度が高いといった印象。 中世でもベラスケスとかルーベンスとか写実的…